FXで失敗しない為の情報ブログ

FXで失敗しないで稼ぐ為の情報をを発信しているブログです。

FX で理想 とすること

それはそうと 預けた元手 をきっちり 保全するために、必ず信託保全しているFX 業者 を選択 することをお薦め します。 たいていの場合 、レート の流れに追従していくMACD(マックディー)と、カレンシー の振幅を計測 するスローストキャスティクスを使い分けることは有効 です。

儲け がプラス転換してすぐに決済すると稼ぐ には程遠いですから、儲け が絶大の ときまで待ってより高め のリターン を得るべきですね。 含み損の拡大化 をさせないためには、ロスカット・ルールを設けているFX会社 をきっちり 選択しないとダメ ですね 。

-今日のFX用語-
日銀当座預金残高
日銀当座預金残高」とは、銀行などの金融機関が政府や他行との決済のために日本銀行に開設している当座預金口座の残高のことをいいます。


RSS Feed

http://fxhi.hatenablog.com/feed

IFTTT

念入りに 取り引き しよう

閑散期には取り引き 量が非常に 減少してレート のボラティリティ が一度に 起こるため、初級者 は手を出さないのが英断 です。 ファンダメンダルズはそもそも その国のこの先 の経済力を予測し、カレンシー の価値を見込むものですので 、貿易収支や経常収支などの経済指標を点検 しましょう。

逆張りは底値で買うタイミング をつかめば最大の 儲け の確率 があるのが特長 です。だけど 、予想 が外れたときは大きな損失 を被る危険 もあります。 ドルコスト平均法は、レート のもみ合い状態では効果的 な取引き の方法 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので警戒 が必要です。

-今日のFX用語-
マイン
「マイン」とは、インターバンク外国為替市場で、買ったことをいいます。テイクン(taken)ともいいます。

バイナリーオプションに究極のツールが登場しました。
リアルタイム勝率表示機能付きバイナリーオプション用インジケータ【咲夜】+咲夜エディター | fx-on.com


RSS Feed

http://fxhi.hatenablog.com/feed

IFTTT

FX に挑戦 !

ポジション保有 が一日以内のデイトレードは、このごろ はトレンド ですね。いかにプロフィット を重ねていくかがポイント となります。 急激に 信じられない 儲け を稼ぐ より、安定的な収益 をキープ するほうが最高の 手法 です。

スイングトレードの重点 は、周期のある相場 のサイクルを認識 し推定 して儲ける ことです。 元手 の安全性を尊重 したい、マイナス は出したくないというのであれば、レバレッジは抑えて資金 を多く持った方がアドバンテージ です。

-今日のFX用語-
ユアーズ
「ユアーズ」とは、インターバンク外国為替市場で売れたことをいいます。ギブン(given)ともいいます。


無料ユーザー登録はこちら


RSS Feed

http://fxhi.hatenablog.com/feed

IFTTT

FX と元金

まずは、投資を行うスパン がどれくらいかを慎重に 厳選 し、自分にあったトレード 方法を見つけるのです。 スイングトレードのつぼ は、周期のある市場 のサイクルを認識 し予期 して儲ける ことです。

ドル円(USD/JPY)は日本では一番 取引き されている代表的 な通貨 ペアですので、FX の初心者 でも比較的 トレンド を読みやすいです。 オセアニアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、今 は少しずつ 売買 量が増えてきたカレンシー ですので 、研究 したいですね。

底値で買って稼ぐ には、いつも 売買 するのでなく、ニュースをよく見直し してレートの変動 がはじまったらチャンス を掴むのです。 あまり熟慮 せずにポジションをすぐに持ちたがのはとばく で、勝負 に勝てない投資家 ですからダメ です。

FX 取引き で収益 をあげるには、トレンド を見極めることですね 。それには、移動平均線を活用 するのが適切 でしょう。 金利の高い国の通貨 をキープ しているとスワップポイントで稼ぐ ことができますが、カントリーリスクがいっそう 高くなるので配慮 すべきです。

-今日のFX用語-
スワップ
スワップ」とは、外国為替取引をした2国間の金利差調整分のことをいいます。

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!


RSS Feed

http://fxhi.hatenablog.com/feed

IFTTT

FX のビギナー

ユーロ円(EUR/JPY)は唯一の対円取引ですが、ユーロは大小の国が加盟しているため為替変動要素 を掴みにくいという特殊性 があり、技量 が必要です。 各個人投資家 とプロトレーダー が、それぞれの技術 で勝負 するのがFX の面白いところです。

資金量や戦術 、トレード の流行の ノウハウ 、判断スピードで個人投資家 がプロトレーダー のマネ をできるわけがないので、中長期投資を狙うのが有効 と言われています。 留意 すべきことは、次々と 稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った作戦 です。これは大変 です。

ポジションを数日間保持 するスイングトレードでは、より大きな利益 を狙える可能性 もありますからお奨め です。 それから 、流れ が出やすい相場では、MACDの使い方 がわかると本当 に凄く 有利 になります。

相場 のボラティリティ が大きいときも小さいときも、極力 収益 を得られるような対策 を立てます。

-今日のFX用語-
5・10日要因
「5・10日要因」とは、5・10日の区切りがつく日にドル/円相場が上昇しやすいことを表わす言葉です。輸入企業の決済用のドル買い需要が多くなるからです。


RSS Feed

http://fxhi.hatenablog.com/feed

IFTTT

レート 劇変 の心配

それから 、為替 の大きな流れ を読んで投資するポジショントレードだと、売買 回数が少なくていいのがメリット です 。 一度オーダー が確定してしまったら取り消し できませんから、市場 の現況 とポテンシャル を把握して慎重に 戦術 を立てたいものですね。

いずれにしても いつも 長いスパン でみてプロフィット を出す考え方をトレード のパターン に入れることですね 。 そもそも 、取引き は入門者 でも上級者でも、順張りの損小利大がFX の基本ですね。

FX 取引き で利益 をあげるには、流れ を見極めることなのでしょう 。それには、移動平均線を使用 するのが最適 でしょう。 ロング(買い)から入る戦略 か、それともショート(売り)から入る戦術 かは、その時々の相場 の状態 によって判断すると処理 できます。

個人投資家 とプロトレーダー が、それぞれのテクニック で競争 するのがFX の面白いところです。

-今日のFX用語-
ギブン
「ギブン(given)」とは、インターバンク外国為替市場で売れたことをいいます。ユアーズ(yours)ともいいます。


無料ユーザー登録はこちら


RSS Feed

http://fxhi.hatenablog.com/feed

IFTTT

FX のトレード

ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティー が荒いのが一般的 だから 、レバレッジは2倍程度が賢明 でしょう。 たいていの場合 、中長期的な相場 の予想 はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、これは一般的 でしょう 。

時たま 減少してもよいですが、賭博 をせずにじっくりと資産を増加 させていくルールを覚えることを希望 まずは理想 としましょう。 希望 としては、取引き するカレンシー のクセのようなものもきちんと 確認 する必要があります。

取り戻す かもしれないとまだ 期待してポジションを保持 しているとハードな ことになるので、初心者 は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。 24時間取引 できますし、自動取り引き の機能もどんどん 充実してきているので、会社勤めのひと でもミニマム でトレード できるという点 がトレンド なのです 。

-今日のFX用語-
カントリーリスク
「カントリーリスク」とは、投資対象国の政治、経済、社会状況、天災地変、通信障害の不安定化や混乱で損失を被るリスクのことです。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com


RSS Feed

http://fxhi.hatenablog.com/feed

IFTTT